転職エージェントの選び方を解説!

「人付き合いが苦手」な人にピッタリなお仕事を紹介!人付き合いの苦手意識を改善するコツもご紹介

人付き合いが苦手な人向けの仕事

職場の人との良い人間関係が気づけない…。
「自分は仲良くしたいのに冷たい…。」

人間関係がうまくいってないと仕事に行くのもシンドイですよね。元から人付き合いが得意ではない性格だと、どう頑張って改善されないのが人間関係です。

一生懸命ツライことをしながらお仕事をするよりも、いっその事人付き合いがあまりない仕事を探してみるのが良いこともあります。

そこで、今回は人付き合いが苦手な人向けのお仕事をご紹介します。

社会で働く以上は人付き合いが0(ゼロ)というのは難しいですが、他のお仕事(職種)と比べると人付き合いが少なくてすむ仕事はたくさんあります。また、人付き合いが苦手な人は「人付き合いの方法」が間違っているだけの可能性があります。これを機に人付き合いを苦手にしてしまっている原因を探してみましょう。

 

人付き合いが苦手な人にピッタリなお仕事

人付き合いが苦手な人向けの仕事

 

人付き合いが苦手な人向けの仕事を紹介します。

チームワークを重視する働き方の場合、人間関係によっては普通の仕事をするだけでも支障をきたします。逆にチームワークを必要としない「個人作業中心の仕事」であれば、人間関係を気にする必要はありません。

 

ハジメ

もちろん、人付き合いが全くない仕事はない。ただ、最低限のコミュニケーションで済むのであれば気持ちが楽になる人も多いんだ。

 

開発職や技術職

プログラマーやシステムエンジニアなど、技術系の仕事や開発職などはオススメです。

例えばプログラマーの仕事のメインはパソコンに向かって作業をすることなので、余計な人間関係で作業が邪魔されることはありません。加えてプログラミングの技術は市場価値があるので、人間関係が嫌になった場合でも転職がしやすいです。

 

技術・開発のお仕事は、専門スキルを発揮することができれば会社に評価される居心地の良いポジションを確立することができます。

プログラミングの勉強は少し大変ですが、人付き合いから開放されるモチベーションで頑張れるのであれば選択肢の1つに入れてみてください。

 

派遣社員(非正規)

正社員へのこだわりがないなら、派遣社員としての働き方もおすすめです。

正社員は同じ会社にずっと居なければいけません。「会社のポジション」によって居心地の良い人生が過ごせるのか、シンドイ人生を過ごしていくのか、が決まります。自分のポジション取りのために同僚を貶めたり、上司に媚びを売ったりと社内政治が激しくなります。

派遣社員であれば同じ会社にいることはありません。なので、派遣社員は社内のいざこざから完全に独立した存在で働くことができます。

 

また、「会社が合わない」と思った場合は派遣先をすぐに変えてもらえるのも派遣社員のメリットです。人付き合いを重視して職場を選びたい場合は、派遣社員として色々な会社を回ってみることができます。

 

派遣社員として働ける職種の中で「コミュニケーションが最低限で済む職種」はデータ入力業務です。

データ入力業務はパソコンにデータを入力していくのがメインの仕事になります。こういったお仕事なため、志望してくる人も「あまり人と関わりたくない」という人が多いです。静かで世間話をする必要のない職場が多く、ストレスを感じずに勤務できるできます。

 

MEMO
派遣社員に関して
派遣社員と正社員の違いについてまとめた記事もご覧になってください。
参考派遣から正社員になれるの?方法は3つ!メリット・デメリットを紹介

ライン工(工場勤務)

工場ライン

「人付き合いは嫌だけど、デスクワークも嫌だ」という人は、ライン工という工場で働く選択肢もあります。

ライン工は、決められた作業をやり続けるお仕事です。スピードと正確性は求められますが、仕事に会話をする必要がありません。それなりに集中して作業する必要があるので、1日があっという間に終わることもあります。

 

また期間限定のライン工は貯金がしやすいというメリットがあります。夜勤のある工場もありますが、その場合は寮が無料で用意されています。家賃分を浮かすことが出来るので、そのまま貯金にすることで月に5~6万円貯金することも難しくありません。

加えて自動車メーカーのライン工であれば、最大契約年数である2年11ヶ月を満了することで、慰労金数百万円を受け取ることもできます。そのまま生産技術管理職としてキャリアアップできる可能性もあります。手先が器用な人はチャレンジしてみると良いかもしれません。

 

配送ドライバー

配送ドライバーは、人付き合いが最も少ない仕事の代表格です。

同じドライバーでもタクシードライバーは人とコミュニケーションを取らなければいけない場面が多々あります。しかし、配送ドライバーであれば、荷物を受け取って、荷物を下ろす時に一言挨拶するだけです。中型や大型の運転免許を取る必要がありますが、人付き合いの少ないお仕事です。

 

配送ドライバーの中でもオススメなのはルート配送です。決まったルートを走って荷物をおろして回る仕事になります。荷物をおろす先の担当者もいろいろと把握しているため、日々のコミュニケーションは挨拶程度で済みます。人付き合いのストレスが少ないと言えます。

唯一のデメリットとして、積み下ろし作業は肉体労働です。早朝や深夜から配送を開始することもあるので体力が必要な仕事になります。

\ 無料で診断 /適職診断を受けよう

人付き合いがうまくいってない(苦手)な原因を探ろう

 

ここまでは人付き合いが要らない仕事をご紹介してきました。人付き合いが苦手なのであれば、無理して人付き合い中心の仕事をやる必要はありません。

しかし、人付き合いが苦手な理由を探って、改善することも大切です。

どこの職場に行ったとしても、人付き合いは全くのゼロにすることはできません。また、人付き合いの苦手を克服することによって、今後の環境が変わってくる可能性もあります。

実は「人と話したくない」と思ってしまう理由は、ほとんどの場合が2つの理由に集約されます。この機会に自分が「なぜ人付き合いが苦手なのか」を振り返ってみましょう。

 

上司や同僚などの職場関係がうまくいってない場合

人付き合いが苦手、というよりも今の上司や同僚と上手くいっていない可能性は無いでしょうか?

その場合はあなたに問題があるわけでなく、とにかく相性が悪いだけということも考えられます。

中でも上司との人間関係は相性が大切です。いまの職場で活躍できなかった人でも、自分を活かしてくれるマネジメント力のある上司の下についたことでMVPを獲得した、というのはよくある話です。

「人付き合いが苦手」の裏には、上司に問題があるという可能性を忘れないでください。社内政治だけがうまい無能な上司は、あなたを苦しめるだけの存在です。せっかく仕事内容が好きなのに上司と上手くいかない、という場合は転職だけが正解ではありません。

上司が苦手な場合や、同僚とうまくいっていないのなら部署移動を申し出て社内で環境を変えてみることから始めてはどうでしょうか。

 

MEMO
上司が嫌い
上司が嫌い!そんな人向けの記事です。
参考「上司が嫌い!」合わない上司との関係をスッキリ解決・解消する方法

 

一度、社内で環境を変える努力をしてみて、変わらなければ転職活動でも遅くはありません。

転職活動はそれなりの時間、お金、労力を消費します。転職活動よりは部署異動のほうがはるかに簡単に人間関係を改善することができます。

 

ハジメ

人間関係によって、同じ仕事でも全く世界が変わるんだ。私の今までの経歴を見てもらえれば分かる。

 

仕事内容の相性が悪いせいで成果がでてなく周りの人から冷たい

試用期間で退職したい

 

仕事での人付き合いが上手くいかないのは、コミュニケーション能力だけが原因ではありません。仕事の成果をうまく出せないため、人間関係を悪化させている可能性があります。

「本来は自分は職人タイプで、作業に打ち込むことで本領を発揮できる」なのに「器用に動き回っていろいろな人の調整をする営業のような働き方」を求めらているケースもあります。そのせいで周りから「あいつは仕事ができない」とみなされて、冷遇されていることもあります。

仕事内容が自分に合っていないならば、ポジションチェンジも考えてみましょう。それが難しいなら、思い切って転職するほうが気持ちが楽かもしれません。

仕事内容がハマり信じられなくらいの成果を出すと、人間関係などのコミュニケーションが一気に上手くいくこともあります。周りのあなたに対する態度が変わるのを実感できます。

いまの仕事は自分を活かせる仕事内容なのか?をもう一度考えてみましょう。あなたが人付き合いが苦手な理由は、成果が出ていないからなのかもしれません。

 

MEMO
会社が嫌
会社が嫌らなとっととやめよう。でもその前に試してもほしいことをまとめています。
参考「会社行きたくない」ならとっとと辞めよう!最後試してみるべき7つの方法はコレ!

 

人付き合いが苦手どうしても!誰とも合わないなら独立するしかない

思い切って独立

 

どうしても人付き合いが苦手。人に管理されたり、空気を読んだりするのも嫌。そういう場合は最終手段として独立があります。

独立すると自分で営業しなくてはならず、経理などの雑用も全て自分でやらなければいけません。しかし、会社員特有のわずらわしい人付き合いから開放されることは間違いありません。

今はオンライン上で受注する在宅ワークという働きもあります。

 

いきなり独立は怖い、という人は「週末起業」がおすすめです。普段は会社で働きながら、週末や祝日のみで自分の会社の仕事をする起業です。休みがなくなりますが、人付き合いから開放されるというモチベーションで頑張ることができ、そのまま上手く行けばリスクゼロで起業ができます。

WEBデザインやプログラミングのスキルがあるなら、インターネット上での営業活動で完結し、人との直接的な付き合いは避けることができます。

いろいろな選択肢が広がっているいまの時代は「嫌なことでも我慢して働く」という時代ではありません。いざとなったら「独立する」という選択肢は持っておいて損はありません。

 

ハジメ

私も最終的にはそれが理由で自分で会社を作ったからな

 

人付き合いが苦手な人向けのお仕事紹介 まとめ

人付き合いが苦手人向けにいくつかお仕事をご紹介しました。

  • ITエンジニア
  • データ入力の派遣社員
  • 工場のライン工
  • ドライバー

どうしても人付き合いが得意になれない人にはおすすめな仕事です。こういった仕事があることで転職への意欲も湧いてくるでしょう。

また、いまの人付き合いを直したい、という人のためのアドバイスも紹介しました。

  • 上司や同僚との相性が悪いのか
  • 仕事内容が合っていないために成果が出ず、周りの人が冷たいのか

そもそもの人間関係がうまくいかない理由は、仕事の結果が上手く出せていない可能性があります。

また、それでも人付き合いが嫌でしょうがないのであれば、独立も選択肢の1つです。

今はインターネットを通じて、仕事を進められる時代です。我慢を続けて無理をするよりも、自分に合った仕事をみつけてください。

派遣社員から正社員派遣から正社員なれる3つの方法!メリット・デメリットも含めてご紹介 履歴書の趣味欄についてニートから就職!「働いたら負け」なんて事はない!自分にぴったり合う仕事をみつけて充実した人生を歩もう
MEMO
仕事辞めたいと思ったときの考えるべきこと・準備すべきことをご紹介しています。
参考【仕事辞めたい人必見】会社辞めるべきか残るべきかその後の人生を成功を決める重要な事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です