転職エージェントの選び方を解説!

転職サイトおすすめ厳選12選!実際の利用者が選び方から転職成功する活用方法まで一挙紹介

転職サイト おすすめ

「転職サイトは本当に数が多くて、どれを使ったらいいのか」

「せっかく転職サイトに登録したのに希望の求人がない!」

「転職サイトは2社も3社も登録したほうがいいの?おすすめは?」

 

転職サイトについてこんなお悩み持っている方が多くいます。

よくわからない!と転職サイト選びを適当にして転職活動をはじめると間違いなく後悔します!

 

ハジメ

転職サイトは数多くあって、個人の希望や職歴・学歴で「おすすめの転職サイト」はまったく違ってきます

 

そこで、この記事ではあなたのタイプに合ったおすすめ転職サイトを詳しく解説しています。

また、転職サイトを使って転職をする方法や、転職エージェントとの違いなども紹介します。

 

ハジメ

転職サイトと転職エージェントはまったく別物。あなたにどちらが合うのか吟味しながら読んでもらえると嬉しいです。
転職エージェントについて

より本格的な転職サポートをご希望の方は転職エージェントを検討してみましょう。コチラの記事で転職エージェントについてわかりやすくまとめています。

参考転職エージェントおすすめ13社!キャリア別に実際に利用した転職成功者が詳細に紹介

目次

転職サイトのサポート内容について知っておこう

転職サイトのメリット

 

転職サイトとは、その名のとおり「企業の転職・求人情報」を掲載しているサイトのこと。

転職サイトに掲載されている求人情報を閲覧して、あなたの希望する条件にあう企業があれば直接応募、転職活動を行います。

よい案件を自分で見つけ、自分で応募し、自分の力で転職活動を行うのが転職サイトを利用した転職活動の主な流れです。

 

ハジメ

スマホ・PCがあればいつでも登録して転職活動をはじめられるのがとても便利ですよね。

 

「転職サイト」と「転職エージェント」ではサポート内容が異なります

転職活動に欠かせない「転職サイト」ともう一つあるのが、最近テレビCMなどでもよく耳にする「転職エージェント」。

「転職エージェント」もWEB上で登録し転職情報を探すことができるサービスですが、その機能は「転職サイト」とは大きく異なります。

転職エージェントには「キャリアアドバイザー」とよばれる、あなたの転職をサポートしてくれる「転職のプロ」がいます。転職エージェントに登録すると、キャリアアドバイザーがあなたに最適な求人を紹介してくれるのです。

 

転職エージェントのメリット

 

更に履歴書や職務経歴書の作成アドバイスや、面接の日程調整、内定後の雇用条件の交渉などもサポートをしてくれるという利点もあります。

はじめての転職活動をする方や、一人で転職活動をすることに不安を感じている方も、転職エージェントを使えば安心して転職活動にのぞめるでしょう。

 

転職エージェントと転職サイトの違い

 

自分の転職は「転職サイト」と「転職エージェント」どちらが最適なのかチェックしよう

では、転職サイトと転職エージェント、一体どちらを利用すればいいのでしょうか?。

それは、あなたが転職をする上で「どのようなサポートが必要か」によって異なります。

もしあなたが、

  • 転職のサポートは要らない!
  • 転職活動は自分ですべて行いたい!
  • 時間を短縮して転職活動したい

 

のであれば、自分のペースで転職ができる「転職サイト」がおすすめです。

一方、もしあなたが

  • 初めての転職で何をしていいか分からない
  • 転職のプロのサポートを受けたい!
  • 時間がかかっても安心して転職活動したい

など、転職にサポートが必要であるなら、転職エージェントを利用する方が良いでしょう。

 

実際は「転職サイト」と「転職エージェント」併用するのが◎(まる)!

とはいえ、実際は「転職サイト」と「転職エージェント」は両方使って転職するのがベストです。

 

ハジメ

どちらも登録は無料ですから使わない手はないですよ。

 

また転職サイトを運営している会社は、同時に転職エージェントも運営していることがほとんど。

 

例えば…

  • 「リクナビNEXT(転職サイト)」と「リクルートエージェント(転職エージェント)」
  • 「マイナビ転職(転職サイト)」と「マイナビエージェント(転職エージェント)」

といったように、どちらか片方だけではなく、転職サイトも転職エージェントもどちらも利用し、それぞれの「いいとこどり」をして活用すれば、より効率的に転職活動が行えます。

 

ハジメ

転職サイトで自分で求人情報を調べて、転職エージェントで相談するのも一つの手です。

 

転職エージェントについて

転職エージェントが気になる方はコチラもチェックしてみましょう。

参考転職エージェントおすすめ13社!キャリア別に実際に利用した転職成功者が詳細に紹介

 

転職サイトおすすめ12選を先に見たい方はコチラ

 

▲目次に戻る

転職サイトの種類について

実際に転職サイトの選び方について詳しく紹介します。

 

転職サイトっていっぱいあって…どれを選べばいいのかわかりません。

リカさん

 

ハジメ

リカさんのように、転職サイト選びでつまずいている方も「転職サイトなんてどれを使っても同じ」そう思っている方も必見です!

 

当然ですが「転職サイト選び」があなたの転職活動の成否を決める、大きなポイントになります。

転職サイトにはそれぞれ特徴があり、得意分野がまったく異なります。もしあなたの希望条件や職歴にあっていない転職サイトを選んでしまうと…転職先が全然見つからない!という可能性もでてきてしまいます。

 

最適な転職サイトは、ひとりひとり違います。あなたの理想の転職先を見つけるため、またよりスムーズに転職活動を行うため、まずはおすすめの転職サイトの種類について確認しておきましょう。

 

「総合型」転職サイト

総合型転職サイトとは、あらゆるジャンルの求人案件を幅広く(総合的に)紹介している転職サイトを指します。

業種・職種・対象年齢・職歴・未経験…様々な条件の求人があり、案件数も豊富。

そのため、転職先に希望する条件がはっきりと決まっていない方や、いろいろな求人を比較したい方におすすめです。

主な総合型転職サイトは

  • リクナビNEXT
  • doda
  • マイナビ転職

など有名大手がほとんどです。

 

「総合型転職サイト」おすすめはこんな人!
  • まだ転職先への希望条件がぼんやりしている人
  • 幅広く情報収集したい人
  • いろいろな求人を比較したい人
  • 未経験職に挑戦したい人

 

「特化型」転職サイト

一方、特化転職サイトとは、業界・職種・年齢・職歴など、特定の条件に「特化」した求人情報をメインに扱う転職サイトのことを言います。

転職先の業界や職種を決めている方や、経験やポジションにこだわって求人を探したい方におすすめです。

そして、特化型転職サイトは特定の条件に絞っているため求人の質が高いことが最大の魅力です。

しかし特化しているため、総合型転職サイトに比べると求人数が少ない事がデメリットとして挙げられます。

 

「特化型転職サイト」おすすめはこんな人!
  • 転職先への希望条件が細かく決まっている人
  • より質の良い転職先を探している人

ハジメ

総合型転職サイトと特化型転職サイトは、両方を併用して情報収集することが転職成功のポイントです!

 

具体的に転職サイトの選び方をご紹介します。

リカさん

 

 

転職サイトおすすめ12選を先に見たい方はコチラ

 

▲目次に戻る

おすすめの転職サイトの選び方

それでは、数ある転職サイトの中からどのように「あなたにおすすめの」転職サイトを選べばいいのでしょうか。

転職サイトの選び方の基本についてご紹介していきます。

 

まずは自己分析して自分の希望条件を明確に

転職サイトの選び方問わず大事なことは自己分析をして転職における自分の希望を明確にすることです。

  1. 仕事内容、給与、待遇、会社の立地…希望する条件はいろいろあると思いますが絶対に譲れない条件はを明確にしましょう。
  2. 次にその中で「何が譲れないか」を明確にしておくことが大切です。

にその中で「何が譲れないか」を明確にしておくことが大切です。

最低限、この2点をおさえておけば、情報収集がしやすくなります。

 

「総合型」転職サイトに最低1社登録しよう

自己分析がおわったら、まずは「総合型転職サイト」に登録しましょう。

転職サイトはどれも基本的に無料です。1社にこだわらず、複数社登録して構いません。

複数の転職サイトに登録しておけば、公開されているほとんどの求人情報をカバーできるはずです。

 

ハジメ

転職成功させるには情報量が重要です。まずは無料なので1社、2社転職サイトに登録しましょう。

 

自分の希望に合う「特化型」転職サイトもピックアップしよう

総合型転職サイトへの登録が終わったら、特化型転職サイトにも登録をしておきましょう。

あなたが最初に行った「自己分析」をもとに、希望条件を満たす特化型転職サイトを選びます。

(各特化型転職サイトの得意分野についてはこのあと詳しく紹介します。)

 

特化型転職サイトは企業との関係が近く、総合型転職サイトにはない求人が出ていることがよくあります。質の良い求人も多いため、特化型転職サイトにもぜひ登録をしましょう。

 

参考:「使いやすさ」「情報量の多さ」も転職サイト選びの重要なポイント!

転職サイトは「サイトが見やすい・使いやすい」というのも重要なポイントです。

たくさん検索し、場合によっては応募することにもなります。あなたが使いやすい転職サイトを選ぶと、検索もスムーズ、履歴書や職務経歴書などの書類作成にもストレスを感じにくくおすすめです。

 

また、求人数が豊富なこともポイントです。転職は「情報量」が勝負になります。

「働きたい地域」をカバーしている転職サイトであるかどうか。首都圏はほとんどの転職サイトをカバーしていますが、地方になると話は別!あなたが働きたい地域の求人を豊富に紹介しているかも確認して選べば、転職活動もスムーズになるはずです。

 

▲目次に戻る

おすすめの「総合型」転職サイト3選

ここからは筆者が実際に利用した転職サイトを元に、口コミ・評判や実際の掲載求人数や使い勝手を調べて転職サイトをジャンル別にわけておすすめしてきます。

まずは「総合型」の転職サイトです。

 

ハジメ

登録すべき3社なのでまだ登録していなかったら、ぜひ登録しましょう。

 

リクナビNEXT

リクナビNEXT

【おすすめ度】5 out of 5 stars
【公式サイト】https://next.rikunabi.com/

公開求人数 約15万件以上 利用者層 全年代
対応エリア 全国+海外 その他特徴 業界最大級の求人数

転職業界で最大手の「リクルート」が運営するリクナビNEXT。求人数も国内最高クラスで、転職を考えるならまずおさえておきたいサイトです。

リクナビNEXT3つのおすすめポイント
  • 取り扱い求人数 No.1
    公開求人数は4万件以上、更に非公開求人も◎件以上。日本国内だけでなく、海外の求人もカバーしています。
  • スカウト制度
    あなたの職務経歴や希望条件など「レジュメ」を登録しておけば、あなたに興味がある企業などからオファーが届くシステム
  • 使いやすさ◎
    リクナビNEXTは、とにかくシンプルで使いやすいのも魅力の一つです。

リクナビNEXTのスカウト機能を効率よく使えば、質の高い求人を直接オファーで受けることが可能です。「転職市場価値」を知ることもできるので、ぜひ活用してみましょう。

リクナビNEXTは機能も充実しており、希望条件の検索、求人情報の詳細画面だけでなく、様々な機能や管理ツールも便利。特に「マイページ」は、あなたの転職活動の進捗を一目で把握できる便利な管理ツールです。

 

ハジメ

リクナビNEXTは転職を考える上で絶対に登録しておきたい転職サイトですね!

リクナビNEXT無料登録はコチラ

dodaの口コミ評判はコチラ

 

doda

dodaトップ

【おすすめ度】5 out of 5 stars
【公式サイト】https://doda.jp/

公開求人数 約8万件 利用者層 全年代
対応エリア 全国+海外 その他特徴 転職サイト&転職エージェントが1ブランド

dodaはリクナビNEXTと並ぶ、おすすめの転職サイトです。

公開求人数が多く、たくさんの案件を比較することができます。また中小企業やベンチャー企業などほかの転職サイトに少ない案件も豊富で、様々な視点から転職先を探せるのも魅力の一つです。

doda3つのおすすめポイント
  • 転職サイト&転職エージェントで人気
    転職サイトと転職エージェントのサポートをどちらも利用できるのがdoda最大の魅力です。
  • イベントやセミナーが充実
    dodaは東京だけでなく地方でも就職フェアや就職セミナーを実施しています。
  • スカウトサービス制度
    充実したスカウトサービス

転職サイトと転職エージェントの両方のサービスを利用できます。もちろん、必要なければどちらか一つだけの利用もOKです!

さらにdodaは転職イベントを定期的に開催。転職イベント企業の方と直接話したり、転職成功のポイントなどを学ぶなど、転職をする上で必要な情報を収集する機会が多くあります。

これらのイベントやセミナーは、ほぼ毎週、全国各地で開催されています。

ハジメ

dodaなら、スカウトサービスでオファーを待ちながら、キャリアアドバイザーからのサポートも受けられます!

doda無料登録はコチラ

doda(転職エージェント)の口コミ評判はコチラ

マイナビ転職

マイナビ転職

【おすすめ度】4 out of 5 stars
【公式サイト】https://tenshoku.mynavi.jp/

公開求人数 約1万件以上 利用者層 20〜30代前半
対応エリア 全国+海外 その他特徴 第二新卒や20代の転職に◎

総合型転職サイトですが、特に第二新卒や20代の求人案件を多く紹介している転職サイトです。

求人の8割が20〜30代前半を対象にしており、中堅・管理職などの求人は少なめ。
ですので、若年層におすすめの転職サイトといえるでしょう。

ハジメ

マイナビ転職は第二新卒や20代に人気の転職サイトです。転職エージェントもあります。

マイナビ転職無料登録はコチラ

マイナビエージェントの口コミ・評判はこコチラ

 

▲目次に戻る

女性におすすめの転職サイト

女性が多い職種・業界に特化した女性向け転職サイトも最近は増えてきています。

女性が多い職種・業界への転職を考えているならチェックしてみましょう。

 

とらばーゆ

とらばーゆ

【おすすめ度】4 out of 5 stars
【公式サイト】https://toranet.jp/

公開求人数 約4,000件 利用者層 20〜40代の女性
対応エリア 全国+海外 その他特徴 リクルートが運営・女性専用転職サイト

とらばーゆは、リクルートが運営する女性に特化した転職サイト。

事務職をはじめとしてエステティシャン、歯科衛生士など女性に人気の職種が多いのが特徴です。対象の年齢層も幅広く、社会復帰を目指す子育てママの求人なども扱っています。

とらばーゆ3つのおすすめポイント
  • エリア別に分かれたサイトで検索しやすい
    とらばーゆは全国を地域ごとにわけ、サイト運営されています。ですので、希望のエリア内の求人を見つけやすいのが特徴。
  • サイトの操作性がよい
    リクルート運営の転職サイトということもあり、サイトの使い勝手は◎
  • 求人情報の更新頻度が高
    とらばーゆは週に2回、月曜日と木曜日に新規求人情報が更新されます。常に新しい情報が届くので、新しい求人と多く出会えます。

とらばーゆでは「産休・育休取得実績あり」「子育てママ在籍中」など、女性ならではのこだわり条件も検索できるようになっています。

ハジメ

希望する職種がマッチするようでしたらぜひ登録してみましょう。

とらばーゆ無料登録はコチラ

 

マイナビ転職女性のおしごと

マイナビ転職女性のおしごと

【おすすめ度】4.5 out of 5 stars
【公式サイト】https://tenshoku.mynavi.jp/woman/

公開求人数 約3万件 利用者層 20〜30代前半の女性
対応エリア 全国+海外 その他特徴 第二新卒&女性に強い!

マイナビ運営の女性専用転職サイト。

とくに第二新卒や20代、30代前半の女性の求人情報に強いのが最大の特徴です。一方で、ハイクラス求人が少ないのが「女性のおしごと」のデメリット。ハイクラスの転職はマイナビエージェントや他のハイクラス転職エージェントの併用をおすすめします。

マイナビ転職女性のおしごと 3つのおすすめポイント
  • 未経験・第二新卒の求人が豊富
    マイナビ転職女性のおしごとは、第二新卒や未経験の転職情報が豊富です。
  • 女性専門転職サイトなのに求人数が多い
    「マイナビ転職女性のおしごと」は女性のための専用転職サイトです。にもかかわらず、求人情報数が3万件近くあり、豊富。
  • 時短・フレックスタイム制の仕事検索ができる
    マイナビ転職女性のおしごとでは、時短やフレックス制の仕事を見つけやすいのも特徴です。

ハジメ

マイナビグループが手掛ける女性向け転職サイトです。

マイナビ転職女性のおしごと登録はコチラ

 

▲目次に戻る

高収入・ハイクラスにおすすめの特化型転職サイト

コチラは年収600万円以上からのハイクラスの転職サイトです。

実際には転職サイトより「転職エージェント」「ヘッドハンティング」に近いサービスになります。

ビズリーチ

ビスリーチ

【おすすめ度】4 out of 5 stars
【公式サイト】https://bizreach.jp/

公開求人数  約13万件 利用者層 30代以降のハイキャリア層
対応エリア 全国+海外 その他特徴 年収1千万円超求人が1/3以上

CMでもおなじみ「ビズリーチ」。ハイクラス層の転職サイトとして高い人気があります。登録するとヘッドハンターや企業から直接オファーが届くスカウト型の転職サイトです。

ビズリーチ 3つのおすすめポイント
  • 高年収求人案件が多い
    ビズリーチは、求人数の1/3以上が年収1000万円超!ハイクラス層が満足いく転職先を探せます。
  • ヘッドハンターが転職先を探してくれる
    ビズリーチは、スカウト型の転職サイト。登録後、ヘッドハンターによるスカウトが届きます。
  • 幹部ポジション案件多数
    極秘案件や大手企業幹部を目指すような求人も多数

ハジメ

年収600万円以上を目指すならビズリーチです。

BIZREACH(ビズリーチ)無料登録はコチラ

 

キャリアカーバー

careercarver

【おすすめ度】4.5 out of 5 stars
【公式サイト】https://careercarver.jp/

公開求人数 約6万5000件 利用者層 30代以降のハイキャリア層
対応エリア 全国+海外 その他特徴 リクルート運営のハイクラス層向け転職サイト

キャリアカーバーはリクルートが運営するハイクラス層専門の転職サイト。

ビズリーチに比べると知名度こそ劣りますが、利用者からの満足度は高く、こちらもおすすめの転職サイトです。

キャリアカーバー 3つのおすすめポイント
  • 登録後スカウトを待つだけの転職サイト
    キャリアカーバーは登録後スカウトを待つだけの転職サイトです。
  • ヘッドハンターを自分で選べる!
    キャリアカーバーのヘッドハンターはあなたが選ぶことも可能です。
  • 高収入・ハイポジション案件が豊富
    キャリアカーバーにも高収入・ハイクラス層の求人が豊富です。

ハジメ

リクルート社運営の安心のハイクラス転職サイトです。

CAREER CARVER(キャリアカーバー)無料登録はコチラ

 

▲目次に戻る

第二新卒・フリーター・職歴なしにおすすめの特化型転職サイト

近年、企業が求めている人材として若手層があります。

以前はネガティブに思われていた「第二新卒」も今では企業から人気の若手人材です。

また新卒時に就職をしなかったものの「やっぱり正社員で就職したい」という既卒で職歴なし・フリーターも方に特化した転職サイトもあります。対象者はぜひチェックしてみましょう。

キャリトレ

キャリトレ

【おすすめ度】3.5 out of 5 stars
【公式サイト】https://www.careertrek.com/

公開求人数 不明 利用者層 20代
対応エリア 全国 その他特徴 ビズリーチが運営する20代向け転職サイト

キャリトレは「ビズリーチ」が運営する、20代向けの転職サイトです。

ハイクラス求人のビズリーチが運営しているというだけあり、どちらかというと「意識高い系」の方に刺さる案件が多数。

有名企業や成長中のベンチャー企業など、キャリアアップを目指す20代におすすめの転職サイトです。

キャリトレ無料登録はコチラ

 

Re就職

Re就活

【おすすめ度】3 out of 5 stars
【公式サイト】https://re-katsu.jp/

公開求人数 不明 利用者層 20代
対応エリア 全国 その他特徴 20代限定の転職サイト

 

Re就職は、第二新卒、既卒、20代のための専門転職サイト。20代からの支持率もNo1です。

未経験OKの案件も多く、募集要項のハードル比較的優しいので、フリーターや現在職なしの人にもおすすめです。

但しいわゆる「ブラック業種」も多い可能性も。自分の目でしっかりと見極めることが肝心です。

Re就活無料登録はコチラ

 

補足:第二新卒・フリーター・職歴なしのあなたは転職エージェントの方がすすめ!

第二新卒やフリーターの方、職歴なしからの就職を目指す方は、サポートのない転職サイトより「転職エージェント」がおすすめです。

転職サイトは、求人情報を探すためのサイト。転職活動をすべて自分の手で行わなければいけません。

一方、転職エージェントであれば、あなたに合う就職先を提案してくれるだけでなく、履歴書の書き方のポイントや、面接の練習など手厚いサポートを受けながら転職活動が可能です。

 

転職エージェントのメリット

 

またフリーターや現在職なしの方の場合、どうしてもその「職歴なし」はネックになります。転職エージェントのサポートを受けて転職活動を行えば、転職の成功率も高まります。

もちろん、転職エージェントの中にも、第二新卒やこれから初めての職探しをする方に特化した転職エージェントがあります。「初めて」の転職だからこそ、プロの力を借りて転職を成功させましょう!

ハジメ

職歴なしの方や転職エージェントに関すしてはコチラの記事でまとめています。
コチラも記事も合わせてチェックしてくださいね。

リカさん

 

▲目次に戻る

業種別おすすめ転職サイト

急成長業界で人手不足のIT業界。

IT企業や伸び盛りのベンチャー企業が多く掲載されている転職サイトもあります。

 

IT業界・ベンチャー企業への転職に「Green」

Green

【おすすめ度】3.5 out of 5 stars
【公式サイト】https://www.green-japan.com/

公開求人数 約18,000件 利用者層 20代
対応エリア 全国 その他特徴 ベンチャー企業への転職に強い

Greenは、IT・Web業界専用の転職サイトの中でも、成長性の高いベンチャー企業への転職に強いのが最大の特徴です。

カバーしている地域は全国ですが、地方の求人は少なめ。地方での転職を考えている人にはあまりお勧めできません。

Green無料登録はコチラ

 

IT業界・WEB業界への転職に「Find Job!」

FindJob

【おすすめ度】3 out of 5 stars
【公式サイト】https://www.find-job.net/

公開求人数 約16,000件 利用者層 20〜30代
対応エリア 全国、在宅+海外 その他特徴 若年層に人気のIT業界専門サイト

Find Job!は、株式会社ミクシィ・リクルートメントが運営するIT業界専門の転職サイト。ITエンジニア職はもちろん、デザイナー系やクリエイター系の求人も多く扱っています。

特に20〜30代向けの求人案件が多く、利用者もほぼ若年層です。雇用形態も正社員以外に在宅や契約社員、アルバイトなども掲載があるので、いろいろな角度から転職先を探せます。

FindJob!無料登録はコチラ

 

アパレル業界への転職に「Fashion HR」

FashionHR

【おすすめ度】3 out of 5 stars
【公式サイト】https://fashion-hr.com/

公開求人数 約8,500件 利用者層 20代
対応エリア 全国 その他特徴 外資系ブランドの求人も豊富

Fashion HRはアパレル業界に特化した転職サイトです。Louis VuittonやGucciなど海外のハイブランドの案件が多数掲載されているのが最大の魅力です。

また、販売職だけでなく事務職やバイヤー、パタンナーやデザイナーなど、ファッションに関連するあらゆる職種の求人がカバーされています。

ファッション業界への転職をお考えなら、おさえておきたい転職サイトです。

Fashion HR無料登録はコチラ

 

▲目次に戻る

転職サイトを使った転職活動の流れ

STEP1
まずは自己分析

転職活動をしよう!と決めたら、まずあなた自身を棚卸しするところから始まります。

  • なぜ転職したいのか?
  • どんな仕事をしたいのか?
  • あなたの強み/弱みはどこ?
  • あなたのキャリア・スキルは?

まずはこれらを明確にしておきましょう。頭でまとまらない場合は紙に書きだしてみると整理しやすいですよ。

自己分析を進めていくと、

  • 転職をする上で絶対に譲れない条件
  • ここは妥協できるポイント

 

など、転職に希望することが具体的に見えてきます。そうすれば転職活動の情報収集もスムーズです。もしかしたら、自己分析の結果、「今は転職しなくてもいいかも…」という可能性もあるかもしれません。後悔しないためにも、自己分析は丁寧に行いましょう。

STEP2
登録

次に、あなたの自己分析に基づいて、あなたに合う転職サイトに登録をします。転職サイトの登録は無料です。

総合型転職サイト・特化型転職サイトから いろいろと登録をしてあなたが使いやすい転職サイトを利用しましょう。

STEP3
仕事探し

転職サイトを使って、実際に情報収集を始めましょう。どんな求人が出ているのか、転職サイトを使って調べます。

この転職で何を叶えたいか…。転職の目的は明確になっているはずです。何を重視するのか、何を妥協するのか、比較検討して、希望に合う求人案件を見つけましょう。

また、求人案件を比較することで、あなたの適正年収も自ずと見えてきます。

自己評価が高すぎると転職先は見つかりません。逆に自己評価を下げ過ぎると、転職をしても後悔するかもしれません。

情報収集をすることで、あなたの市場価値を見極めましょう。

STEP4
応募・エントリー

希望の転職先が絞り込めたら、実際に応募します。

その際に必要になってくるのが、履歴書と職務経歴書。

自己分析を基に履歴書・職務経歴書をつくります。

履歴書は基本手書きです。
職務経歴書はパソコン作成でも構いません。

詳しい書き方についてはこちらのページで紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

履歴書・職務経歴書が完成したら、求人に応募しましょう。

STEP5
面接

書類選考を通過すれば、実際に企業側との面接になります。

企業によっては、面接が数回行われることもあります。

転職サイトを通じて転職活動を行う場合、面接の日程調整はあなた自身で行う必要があるので注意しましょう。

また、面接で必ず尋ねられる
・志望動機
・自己PR
・前職の退職理由
などは必ず事前に回答を用意し、練習しておくと安心です。

面接の成否が転職活動のカギを握ります。

事前にできる準備をし、当日は身だしなみなどにも気を配りましょう。

STEP6
内定!

面接をクリアすれば、おめでとうございます!内定です。

但し、内定が出たからといって転職活動が終わったということではありません!

入社承諾の返事をする前に、必ず雇用条件を確認しておきましょう。

勤務開始日は? 給与、ボーナス、勤務時間…条件面で確認すべきポイントは多々あります。

ここを怠ってしまうと、実際に入社して「あれ、聞いていたのと違う」というミスマッチが起こってしまうかもしれません。

最後まで気を抜かず、しっかり確認しましょう。

 

▲目次に戻る

転職サイトQ&A 転職サイトの活用方法を細かく紹介!

転職サイトを利用する上でみなさんが疑問に思っている内容をQ&A形式でまとめています。

 

Q.転職サイトの特徴 メリット・デメリットを知りたい

転職サイトのメリット・デメリットは以下のとおりです。

メリット
  • あなたのペースで転職活動ができる
  • 空いた時間に求人検索ができる
  • 求人案件が多く、選択肢が広い
  • スカウト機能で思わぬオファーが舞い込むことも!
  • 応募から内定までの期間が比較的短い
デメリット
  • 手続きや交渉もすべて自分でしなければいけない
  • 転職活動のサポートを受けられない
  • ブラック企業かも?判断が難しい
  • 非公開求人の閲覧、応募ができない
  • 書類や面接で落とされた理由を聞けない

このように、転職サイトにはメリット・デメリットがあります。転職サイトの特徴を理解し、賢く利用していきましょう。

 

Q.転職サイトと転職エージェントの違い 転職に有利なのは?

転職サイトと転職エージェント、どちらが有利ということは正直ありません。

ですが、転職エージェントであれば

  • あなたに合う企業を提案してくれる
  • 内定が出そうな企業を厳選してくれる
  • 面接の練習や、書類の添削をしてくれる

など、転職をスムーズに行うためのサポートを受けられるため、有利になるということは考えられます。

 

転職エージェントとは

 

Q.転職サイトがおすすめな人はどんな人?

転職サイトを使って転職活動を行う一番のメリットは「あなたのペースで転職活動をすすめられる」こと。

 

人を介さず、あなたがすべての手続きを行います。そのため、あなたのスケジュールで転職活動を調整でき、タイミングが合えば内定までの期間もかなり短縮が可能。

転職経験者や自分のペースで転職活動をしたい方におすすめです。また、地方などで足を運べる地域に転職エージェントがない方も、転職サイトが◎。

転職サイトは全国どこからでも応募ができます。

 

Q.転職サイトより「転職エージェント」がおすすめなのはどんな人?

転職サイトより転職エージェントがおすすめの人はズバリ、転職に不安がある方!です。

 

  • 初めて転職活動をする方
  • アドバイザーの転職サポートがほしい
  • 自分に合う求人を紹介してほしい
  • 調整や交渉などの手続きを代行してほしい

 

転職エージェントを利用したほうが良い人

このように転職に不安がある方も、転職のプロの力を借りれば、転職活動もスムーズにいくでしょう。

 

▲目次に戻る

転職サイトおすすめ12選 選び方から活用方法まで まとめ

転職サイト選びはあなたの転職の成否を決める上で、超重要な最初の一歩です。

転職サイトは、ほとんどが無料ですので、まずは複数登録し、あなたの希望や条件に合わせ、あなたが使いやすい転職サイトを選びましょう。

また、転職サイトだけでなく、併用して転職エージェントも活用してみてください。

それぞれの強みをうまく活用すれば、よりスムーズに転職活動を行うことができるはずです。

あなたの転職がうまくいきますように!

転職スタイルはあなたの転職活動を応援しています。

 

最後に転職サイトおすすめ一覧をまとめました

●総合型おすすめ転職サイト

●女性におすすめ転職サイト

●高収入・ハイクラスおすすめ転職サイト

●第二新卒・フリーター向けおすすめ転職サイト

●業種特化型おすすめ転職サイト

 

▲目次に戻る

 

転職エージェントについて

より本格的な転職サポートをご希望の方は転職エージェントを検討してみましょう。コチラの記事で転職エージェントについてわかりやすくまとめています。

参考転職エージェントおすすめ13社!キャリア別に実際に利用した転職成功者が詳細に紹介