転職エージェントの選び方を解説!

未経験からの転職を成功させる方法について〜狙う業種や転職しやすいおすすめの仕事とは

商社業界

ビジネスパーソンなら未経験であっても新しい業界・仕事への挑戦したい!と思うことが一度や二度あるでしょう。

また今の業界や職種に将来性が無いと感じ、新しい未経験の分野へチャレンジしたい!そう思うこともあります。

 

ただし、やはり現実問題として未経験職への転職は簡単ではありません。未経験の業界・職種への転職を成功させるには重要なポイントが有るのです。

 

ハジメ

もちろん未経験への転職を成功させている方もたくさんいらっしゃいます。

 

私も一度未経験への転職を成功させたことがあります。

リカさん

 

ということで今回、未経験からの転職を成功させるために「年代別に気を付けたいポイント」や「未経験からでもおすすめの転職先の選び方」、「未経験への転職する際の履歴書・職務経歴書の書き方」まで詳しく紹介しています。

未経験からの転職を成功させたいと思っている方はぜひ参考にしてくださいね。

 

目次

未経験からの転職 どんな人が対象?

未経験からの転職ってどんな人のこと?

「未経験からの転職」といってもいくつかのパターンがあります。

自分がどのケースに当てはまるか確認してみましょう。

 

「未経験」の種類

「何が」未経験なのかによって対象が変わります。

大きく分けて3種類の未経験タイプがあります。

 

  • 業界未経験・・・システム業界、飲食業界等の中で今まで一度も携わったことがない方が対象
  • 職種未経験・・・その業界で働いたことはあるが、該当の仕事をしたことがない方が対象
  • 種も職種も未経験・・・上述した2つを合わせたもの、全く何も知らない方が対象

 

このように「未経験」でも種類があり、求人を見ていてもこの違いをしっかりと見ていく必要があります。

 

「未経験OK」は本当?求人票の「未経験歓迎」の真意

転職希望者にとっては手軽に様々な業界や職種で働くことができるので大きなメリットになりますが、企業にとっては未経験の転職となると最初の教育が大きな負担になります。

それでも「未経験OK」としている企業側にはいくつか理由があります。

 

  • 人材の補充
  • 業界内の他社のノウハウや社風がついている人材を避けたい
  • 仕事の内容が経験者でなくてもできる
  • 経験の有無よりやる気・ポテンシャルを重要視している

 

「未経験OK」の求人にはこのような理由があります。

 

未経験者の中途採用で求められる人材は

中途採用で未経験OKとしてる企業ではどのような人材を求めているのでしょうか。

第一に「向上心」を持っている人を採用したいと思っています。

未経験で中途採用をするにあたって企業が重視していることは中長期で成長していける人材なのかとという点です。

未経験だからこそ一から仕事内容やスキルを学び、自分自身のノウハウとして取り込むことできれば自ずとキャリアアップになり、企業の中核を担う存在になりますので企業は向上心を持っている人材を求めています。

 

次に「チャレンジ精神」を持っている人です。

未経験ということはその仕事内容は一切分からないということですよね。

 

ましてや業種未経験であれば右も左も分からない状態です。そんな中で働きたいということは少なからず「この業界にチャレンジしたい」という思いがあると思います。

企業も停滞することなく前へ進み続けなければいけないのでその波に一緒に乗れる人材を求めています。

 

このように未経験者の中途採用で求められている人材の大きな特徴をお話ししましたが、「未経験者OK」だからこそ、求職者にとっては様々な業界や職種にチャレンジするチャンスになっています。

 

 

\ 無料で診断 /適職診断を受けよう

未経験からの転職 仕事の探し方

未経験からの仕事の探し方

 

それでは未経験から転職する上でどのように仕事を探せばいいのかについてお話ししていきます。

 

未経験からの転職は可能?難しい?

未経験からの転職は難しですが、もちろん転職は可能です。

しかし年代や業界・職種によっては未経験からの転職難易度がかなり難しい場合もありますので注意しなければいけません。

そこで未経験からの転職をする際におすすめの求人の探し方を紹介していきます。

 

未経験から転職 「異業種」でも「同職種」なら成功しやすい

異業種の同職種転職とは、「今までアパレル業界の経理として携わっていたが、システム業界の経理に転職する」ということです。

業種は違っていても仕事内容はほぼ変わらない仕事であれば今まで培ってきたスキル等はそのまま活かすことができるので企業も最低限の教育を行うだけでいいので採用されやすいです。

 

ハジメ

業界未経験、ということですね。

 

業界未経験でもスキルや実績が活かせれば転職で年収アップできる!

異業界、異職種でもスキル、実績を有効利用できることをアピールすることができれば未経験からの転職でもキャリアアップを狙うことができます。

経理であれば簿記等のスキルや今までどんな職種の経理を担当してきたのか等の実績を提示できれば、前職以上の年収で採用してもらうことも可能なのです。

 

「職種未経験」は転職活動が困難になる傾向に

逆に未経験からの転職で難しい場合についてお話しします。

それは職種未経験の場合です。

求人には「未経験OK」と書かれていますが、最も採用の可能性が低いのは「職種未経験」の場合です。人事の立場になったとき未経験OKという求人が合った場合。

 

  • ある人は業種未経験で職種経験あり
  • ある人は業種未経験で職種未経験

 

この2人が同時に申し込みをしてきた場合は業種未経験で職種経験ありの方が優遇されます。

 

そのため、職種未経験は未経験OKの中でも就職活動が困難になる傾向にあります。

職種未経験の方はできるだけスキル、実績をつけておくことが重要になります。

 

補足:未経験からの転職で正社員になるには

未経験だから正社員になりづらいと思われるかもしれませんが、実際はあまりこだわりを持たなければ正社員になることは難しくはありません。

しかし今後キャリアアップやチャレンジとして就職するのであればこだわりを持って就職活動をしたいと思うのが普通です。

 

だからこそ未経験から正社員になるための方法を2つ紹介します。

 

1つ目は「契約社員」や「アルバイト」で職種の経験を積むことです。

前述で職歴がない場合は転職することが難しくなることをお話ししましたが、職歴がないのであれば手軽に職歴を付けてしまおうということです。

契約社員の場合は正社員に登用される可能性も十分にありますし、アルバイトでも少なからず正社員に登用される可能性はあります。

 

2つ目はスキルを身に付けることです。

転職したい業界、職種をチェックし、持っておいた方がいいスキル、資格を身に付けることで正社員として採用されやすくなります。

 

年代別 未経験職への転職を成功させるポイント

未経験からの転職 何歳までが限界?

未経験OKといっても中長期で企業の中核を担うために採用すると考えたときに中高年の未経験転職希望者はなかなか採用されにくいのが現実です。

 

そもそも未経験からの転職は何歳までが限界なのでしょうか?

一般的には35歳までが転職を成功させやすい年代です。そのため30代後半から40代になってしまうと転職が非常に難しくなってしまいます。

 

20代で未経験職への転職を成功させる 仕事の探し方のコツ

新卒から中途採用という考えで採用する企業が多いので内定を取れる可能性は比較的高くなります。

そのため、異業界、異職種かつ、一切未経験でもしっかり教えることで中長期的に企業の中核になりえる人材になりますので企業が一番求めている人材とも言えます。

 

たとえばITエンジニアは慢性的に人材不足と言われている業種です。業界としても伸びている業界です。

仕事も専門的な仕事からテスト等の単純作業等幅広いため、未経験でも仕事に着手しやすい傾向にあります。またITエンジニア向けスクールも充実しているますので、一度スクールに通ってから転職活動もおすすめです。

 

未経験からIT業界へ

IT業界へ未経験から転職するためのポイントをまとめています。

参考未経験からIT業界へ転職!転職を成功させるために重要な6つのポイント

 

30代で未経験職への転職を成功させるポイント

30代では企業が求めている人材としては「即戦力」です。

そうなると未経験職への転職では自ずと難しくなっていきます。転職を成功させるためにこれまでに自分が持っているスキルや実績、経験に合わせた未経験職へ転職させる方法が30代で成功させるための近道になります。

 

40代からの未経験職への転職は難しい 中高年からでもできる仕事とは

40代になってしまうと、ステップアップとしても未経験職種への転職はほぼ絶望的です。

たとえば営業部長が他の業界の営業部長職として転職なら可能性ありますが、経理職がエンジニア職、といった職種未経験は厳しくなります。

 

また40代では「即戦力」に加え管理側に立つことができる「マネジメント能力」を求められます。たとえマネジメント能力が優れていても即戦力として期待できないとなるとなかなか採用されることは少ないです。

 

 

\ 無料で診断 /適職診断を受けよう

未経験におすすめの転職先の特徴

未経験からのおすすめ転職先について

ここからはさまざまな視点で「未経験」からでも転職のチャンスがある転職先をご紹介してきます。

社員を増やしたい!業績好調!急成長中の企業・業界は狙い目

なんといっても業績が良く伸びている企業への転職がおすすめです。

転職で大事なことは業界選び。どんなに優秀な人でも選ぶ業界を間違えてまうと、待遇面・将来性どちらも厳しいことになります。

10年以上伸びつづているインターネット業界・IT業界をはじめとして「伸びている業界」では慢性的に人手不足が続いています。

業界・職種未経験でも高待遇での転職のチャンスがあります。

また革新的なサービスを成功させ急成長している企業も同様に人材を集めていることが多いので狙い目です。

 

伸びている業界

転職の成功は業界選びが重要です。伸びている業界についてまとめた記事です。

参考伸びる業界へ転職して人生逆転!この先10年伸びる業界を一挙紹介!

 

美容業界は女性に人気

エステサロンや化粧品といった美容業界は、女性の転職では人気の業界。

女性が活躍する業界である反面、出産や育児などで入れ替わりも激しい為、常に人材を募集している企業も多くあります。

美容業界は研修制度も整っており、企業によっては女性の出産や育児に理解のある企業も多くありますので狙い目の業界です。

 

ホテル業や観光業 外国人観光客の増加で

ここ数年人手不足が続いている業界です。

ホテルなどでは世界中のさまざまな人が利用するためエキサイティングで飽きない業界でもあります。

また近年キャリアアップに必要不可欠な英語力も身につけることができます。

ホテル・観光業は同時の資格もありますので、目指し方はチェックしてみましょう。

 

多業種で未経験OKの求人がある「営業職」

業界ではありませんが、営業職も未経験からチャレンジできる仕事の代表格です。

多くの人がイメージしている通り厳しい職種でもありますが、最近では効率化かマーケティング的な視点を加えた営業スタイルも増えてきています。

営業職を経験すると、その後別の職種や業界にいっても役立つこともたくさんあります。

未経験からチャレンジしたいのであれば営業職もおすすめです。

 

営業について

営業職についてはこちらの記事でまとめています。

参考営業で稼ぐ!稼げる業種一覧とその厳しさについて知っておこう

 

運送業や配達ドライバーは中高年でも転職しやすい

こちらも人手不足が続いてる職種で運送業界も未経験から転職しやすい業界です。

ドライバーによっては一人での運転・配送の時間も多くいため、人付き合いが苦手の人におすすめの職種です。

企業によっては長時間労働・ブラック企業化しやすい傾向もありますので転職する際にはしっかり企業を調べて転職を考えましょう。

 

人付き合いが苦手

人付き合いが苦手な人向けのお仕事を紹介しています。

参考「人付き合いが苦手」な人にピッタリなお仕事を紹介!人付き合いの苦手意識を改善するコツもご紹介

 

事務職

事務職も人手不足が続いており、とくに派遣社員での募集は増えています。

短期間にはなりますが、時給も最近では上がって来ていますので派遣社員で事務職、というのも狙い目のひとつです。

ただ派遣社員の期間が長くなるとタイミングによっては派遣から正社員になりくい可能性もありますのでご注意ください。

 

事務職について

こちらの記事で中小企業の事務職について解説しています。

参考中小企業の事務職って実際にどんなことしているの?事務員の経験者がご紹介

 

 

社会人未経験の履歴書・職務経歴書の書き方

未経験からの履歴書・職務経歴書の書き方

こちらでは職歴なし・フリーターといった社会人経験なしの方が転職する際に気になる履歴書・職務経歴書の」書き方をまとめています。

 

社会人未経験の方の履歴書の書き方 志望動機や自己PRはこう書く!

職歴なしの場合、それでも企業側が採用したいと思う人材は「この新人なら育てたら成長しそう」「この人と一緒に働いたら楽しそう」という人材です。

「ポテンシャル」と「素直さ」です。

この2つをしっかりとアピールした書類作りをしましょう。

 

社会人未経験の方の職務経歴書の書き方

社会人未経験でもフリーター経験がある人は、フリーター時代の経験を職歴に書きましょう。

 

記入例としては「平成◯年◯月 〇〇警備会社にアルバイトとして入社」のようにアルバイトであることは明記します。

面接では今までのことを聞かれますので、アルバイト時代の話でも気にせずネタになるものは積極的に話していましょう。

 

加えて、履歴書などの自己PR欄にもアルバイトのこともアピールできることは記載します。

アルバイト中の話でも「ポテンシャル」と「素直さ」です。

 

ハジメ

職歴なし・フリーターからの就職についてはこちらの記事で詳細にまとめています。
職歴なしから就職

職歴なしからでもしっかりとポイントを抑えることで理想の就職を実現できます。

参考職歴なし」から就職して年収500万円へ!着実にステップアップした重要なポイントを経験談からアドバイス

 

未経験で異業種・異職種に転職 履歴書や職務経歴書の書き方

職務経歴書・履歴書の書き方

業界・職種が未経験の人が転職する際の履歴書・職務経歴書の記入について解説していきます。

 

まずは書類選考がカギ 志望動機や自己PRに熱意を込めて

未経験業種の場合は書類選考が最も重要になります。

書類選考では「どんな職歴があるか」だけではなく「志望動機」や「自己PR」が非常に重要になります。

未経験のため職歴・経歴は弱いと思いますので「志望動機」や「自己PR」でしっかりとカバーしていきましょう。

 

履歴書の「志望動機」の書き方

志望動機には、この業種や職種を希望した理由を明確にすることが重要です。

「チャレンジしたいから」では曖昧なので更に踏み込み今までの経験でこういうことがあり、この業界に興味を持ったというような細かい内容まで記載しましょう。

また未経験ではありますが前職での経験が何らか活かせる、というのも考えてしっかり盛り込んでみましょう。

 

転職理由はネガティブはNG

転職理由に前職での人間関係のがツラかった等のネガティブな言葉は絶対に行ってはいけません。

極力使用しないように心がけなければいけませんが、やむを得ずネガティブを使用する場合はフォローするようにポジティブな言葉を使用し、ポジティブを強調する材料として使用するようにしましょう。

 

志望職に職務経験や実績が活かせるなら自己PRになる

なりたい職業で今まで経験してきた職務経験や培ってきたスキルや実績があるのであれば率先して自己PRとして記載していきましょう。

自己PRには自分のアピールしたいポイントを全て詰め込めるようにしましょう。

 

経験がなくても志望職に役立つ「資格」があれば高評価に

業界未経験でも役立てられる資格があればアピールしてきましょう。

たとえば経理職に転職したい人であれば経理としては未経験ですが「日商簿記2級・1級」があれば評価のポイントになります。

海外展開している業界であれば業界未経験でもTOEICといった英語資格もプラスになるでしょう。

 

未経験での転職時にポイントとなる職務経歴書の書き方

未経験でも前職とのつながりはしっかりとアピールしましょう。

前職営業で学んだことが、未経験のマーケティング職に活かせることはたくさんあります。

業界は違えども、プロジェクトに関わり成功させた経験などビジネスパーソンとして通じるものはあるはずです。

未経験だからといって諦めず、「通じるなにか」をしっかりと職務経歴書にも記入していきましょう。

 

緊張の面接について〜未経験からの転職だからこそ気を付けるべきポイント

面接の注意点

未経験からの転職でも書類選考が通ったあとは必ず面接があります。

未経験ならではの面接突破のポイントをご紹介します。

 

過去の職務経験を志望職にどう活かすか 伝えることが最重要

履歴書・職務経歴書でも説明したましたが、未経験からの転職といっても必ず前職とつながるポイントをアピールしましょう。

未経験だからといってリセットしてゼロからの転職、では企業はなかなか雇ってくれません。

前職での経験が、今回の業界・職種でも役立てられる、という部分が重要です。

 

なぜ未経験職に就きたいか…キャリアビジョンは明確にしておく

わざわざ未経験の業界・職種にチャレンジする理由は必要です。

面接官が納得できる説明ができなければ面接では苦戦してしまいます。

前職とのつながりからのキャリアアップ、さらには前職経験が御社でも役立てられ活躍できる人材、というところをしっかりアピールしていきましょう。

 

コミュニケーション力は面接成否のカギ 自信を持って臨んで

未経験からわざわざ採用するには企業側が「この人と一緒の仕事がしたい」「当社の業界は未経験だけど伸びしろがある人材」と思われなければなりません。

 

ハジメ

素直さやポテンシャルですね。

 

一緒に仕事したい・伸びしろがあると思われるような受け答えが必要です。

 

積極性と熱意はアピールポイントに

そしてなにより未経験からの採用の場合、積極性や熱意があるかどうか、もとても重要です。

「この人材は我社になにか新しい風をもたらしてくれるのでは」ここまで思わせることができれば採用間近です。

未経験ではありますが、既存社員が忘れているような熱い気持ちをしっかりとアピールしましょう。

 

未経験者が転職を成功させる2つの大事なポイント

最後に未経験から転職活動する際の重要な2つのポイントをご紹介します。

 

ブラック企業の求人にだまされないよう、企業研究は入念に

未経験でも積極採用しているところはブラック企業の可能性もあります。

ブラック企業かどうかは事前の調査や面接での受け答えである程度見抜けます。

こちらの記事を必ず参考にして間違ってもブラック企業に転職しないようにしましょう。

ハジメ

当サイト「転職スタイル」ではブラック企業への転職しないようなノウハウを今後も提供していきます。
ブラック企業の見分け方

転職前にはブラック企業の見分け方をチェックしてください。

参考ブラック企業の特徴と見分け方!事前のリサーチや面接でブラック企業を見抜く方法

 

未経験分野に転職 転職エージェントの活用

今の時代、転職には転職エージェントの活用は必須です。

とくに未経験だと自分の経歴でも転職が可能なのかどうかも未知数です。

知らない業界・職種、そして自分が通じるのかもまったくわからない状態で転職しても失敗してしまいます。

そこで転職のプロである転職エージェントをしっかり活用した転職活動を行いましょう。

第三者的視点で未経験からの転職の可能性もアドバイスしてくれます。また未経験でも積極的に採用をしている企業の紹介も行っています。

 

いははキャリアによって利用する転職エージェントも変わってきていますので、自分にあった転職エージェントを利用しましょう。

 

ハジメ

転職エージェントについてはこちらの記事を参考にしてください。
転職エージェントについて

転職エージェントをキャリア別にご紹介しています。必見です。

参考転職エージェントおすすめ13社!キャリア別に実際に利用した転職成功者が詳細に紹介

 

未経験からの転職について まとめ

業界・職種などの未経験から転職する方法や注意点についてご紹介してきました。

いまの業界が下り坂、いまの職種が将来性無い、などの感じていたら未経験でも伸び盛りの業界・職種へチャレンジしてみましょう。

未経験への転職で人生逆転の可能性もありますよ。

 

今回ご紹介した内容で自分に必要な項目はしっかりチェックして未経験

 

勉強し続けることに抵抗がない未経験からIT業界へ転職!転職を成功させるために重要な6つのポイント 伸びる業界伸びる業界へ転職して人生逆転!この先10年伸びる業界を一挙紹介! 固定給が高い営業で稼ぐ!稼げる業種一覧とその厳しさについて知っておこう 人付き合いが苦手な人向けの仕事「人付き合いが苦手」な人にピッタリなお仕事を紹介!人付き合いの苦手意識を改善するコツもご紹介 ブラック企業の見分け方ブラック企業の特徴と見分け方!事前のリサーチや面接でブラック企業を見抜く方法 「職歴なし」から就職する方法「職歴なし」から就職して年収500万円へ!着実にステップアップした重要なポイントを経験談からアドバイス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です