転職エージェントの選び方を解説!

仕事が忙しすぎる!毎日ツラい、余裕がないあなたへどうすれば楽になれるのか乗り越える方法をご紹介します





仕事が忙しすぎる

「毎日の仕事が忙しすぎて、余裕がない。
」

「常にストレスでイライラして、どうすればいいか…もうわからない!」

というあなた。

確かに、仕事をしていると「忙しさ」に波は出てきます。

しかしそれが毎日続いて常にキャパオーバーをしていると…限界を超えたあなたの心身は疲れ切って、ある日突然パンクしてしまうかもしれません。


そうならないためにも、仕事が忙しすぎるあなたが、今すぐできる「仕事が忙しいから楽になる方法」を紹介します。

また「仕事が忙しすぎて、もうどうしようもなく仕事辞めたい」と考えている方へ。

仕事が忙しくて転職を考える際に注意すべき点も紹介しています。

 

こんな時は要注意!あなたは「仕事忙しすぎる」なのかチェック

仕事忙しすぎる

「仕事が忙しすぎるかも」と思っていても他の人と比べる機会がないと「社会人はみんな忙しいだろう」と思ってしまいがちです。

しかし、そういう方に限って「実は自分だけが異常な忙しさだった」ということもあります。

以下では「仕事が忙しすぎる」場合にあてはまる特徴を紹介します。

下記の見出しにあてはまるものがあれば、仕事が忙しすぎて弊害が出ている可能性があります。

残業や休日出勤が多い

毎日残業をしなければこなせないほどの業務を抱えているなら、忙しすぎです。

通常は定時で帰ることができる程度の業務量が割り振られるべきです。

休日も出勤しないと間に合わない場合は納期の設定に無理があると考えられます。

休みなしで働き続けなければならないのは、異常な忙しさだと言えるでしょう。

 

休めない・休みがない

仕事が忙しすぎて長期休暇や半休さえも取らせてもらえないこともあるかもしれません。

カレンダーの長期休暇も休みがなかったり、有給休暇の取得を業務のせいで断られたりする時は仕事が忙しすぎる可能性があります。

有給休暇は労働者の権利です。

「有給休暇を取らせない」ことは労働法に違反するということも覚えておきましょう。

有給休暇が取れないほどの忙しさを放置し、人員を増やそうとしない会社の体制が異常です。

 

ハジメ

社員が有給休暇を取らせないようにするのは違反です。

年次有給休暇を取得すると不利益な扱いを受けそうです。

使用者は、労働者が年次有給休暇を取得したことを理由として、その労働者に不利益な
取扱いをしないようにしなければなりません(労働基準法附則第136条)。
不利益な取扱いとは、賃金の減額など、年次有給休暇の取得を抑制するような全ての取
扱いが含まれます。

参考厚生労働省年次有給休暇に関するQ&A(PDF)より

 

 

プライベートを確保できない

毎晩の残業や休日出勤のせいで、自宅に帰ってからは寝るだけの生活が続いていませんか?

また飲み会や接待などでプライベートを確保できない場合も、仕事が忙しすぎると言えます。

プライベートが全く確保できない状態になるとストレス発散もできなくなり、心身ともに消耗していきます。

趣味に打ち込む時間がないと、なぜ仕事をしているのか、その意義を見出せなくなってしまいます。

 

彼氏や彼女に振られた、恋愛ができない

「仕事のせいで彼氏や彼女に振られた」「会う時間どころか連絡する隙間さえない」など仕事の忙しさが理由で恋愛ができない場合は異常です。

また忙しすぎて恋愛について考えられない、異性に出会うチャンスさえ持つことができない、との可能性も考えられます。

 

睡眠時間が足りない

仕事のせいで毎日満足に寝られない、常に睡眠不足だということはありませんか?

仕事が忙しいと犠牲になりやすいのが睡眠時間です。

毎日6〜7時間程度は寝ないと集中力を保つことができないでしょう。

睡眠不足でフラフラになりながらもカフェインを摂取し、休憩時間に昼寝をしてなんとか仕事をこなしている状態はおかしいと言えます。

 

\ 無料で診断 /適職診断を受けよう

「仕事が忙しすぎる」その原因を知ろう

仕事が忙しすぎる原因

仕事が忙しすぎるのは何が原因なのでしょうか。

会社や業種のせいであることもあれば、自分自身に原因があることもあります。

以下では仕事が忙しすぎる時に考えられる原因について説明します。

 

ハジメ

仕事が忙しすぎるのは会社の責任によるものが多いですよ。

 

人手不足!仕事量が多すぎる

仕事量が人数に見合わないほど多い時、当然ながら仕事が忙しくなります。

繁忙期は仕事量が増えることで忙しくなるように、とくに常に人手不足の職場は慢性的に仕事に追われることになります。

労働環境が悪い職場は人員の定着率が悪く、人手不足となりがちです。

人手不足のせいでさらに忙しくなり、よけいに残業が増え労働環境が悪化する…という悪循環に陥ってしまうパターンがよく見られます。

人手不足は会社の責任ですから。

リカさん

 

自分の効率が悪い場合も

忙しすぎる場合、自分の仕事効率が悪い可能性もあります。

数時間で終わらせるべき仕事にこだわって数日かけてしまったりすると、そのしわ寄せがやってきます。

また苦手なことに無理に取り組んで効率が悪くなってしまう場合もあるでしょう。

自分で明確な線引きを持っていないと効率が悪くなり、仕事がたまって忙しくなります。

新人の場合や転職したての頃は仕方ありませんが、効率のよさを業務の中で意識しなければなりません。

 

「ノー」が言えない/断れない

キャパオーバーの自覚がありつつも、仕事を頼まれると断れない…そんな心当たりはありませんか?

「ノー」が言えない性格の場合、自分の首を自分で絞めることになりがちです。

断れない性格の人は他人のことを優先する傾向があるので、頼まれた仕事をこなすことに気を取られて自分が本当にやるべき仕事が後回しになることもよくあります。

その結果締め切り前に異常に忙しくなってしまうのです。

 

完璧主義の性格が原因のことも

完璧主義の性格が災いし、仕事の忙しさに拍車をかけていることも考えられます。

「仕事のクオリティを少しでも上げたい「完璧な形で上司に見せたい」と結果にこだわりすぎていると時間がいくらあっても足りません。

完璧を求めるせいで時間がなくなり、忙しくなっていることが考えられます。

また完璧主義のせいで「仕事が遅い」イメージがついてしまっている可能性もあります。

仕事に対してある程度妥協することを覚えなければ、疲れ果てて自分の身が持たなくなってしまいます。

 

仕事が効率的にできず忙しくなっているなら上司に相談しましょう。

リカさん

 

仕事が忙しすぎると起こりうるデメリット

仕事が忙しすぎると起こりうるデメリット

仕事が忙しすぎるとさまざまな弊害が起こります。

仕事が忙しいデメリットとして、体の疲れだけでなく心もダメージを受けることが問題です。

以下では仕事が忙しすぎると起こりうるデメリットを紹介します。

 

ストレスでいつもイライラ

仕事が忙しすぎると心に余裕がなくなり、いつもイライラしてしまいます。

普段は気にならない小さなことにも異常なほど腹が立ち、同僚や部下に声を荒げたりしてしまうこともあるでしょう。

そのせいで周りから「接しづらい人」「最低限しか話したくない人」と思われることもあり、対人関係のトラブルが増えていきます。

慢性的にストレスを抱えている状態なので簡単な作業にもミスが目立ち、正確に仕事をこなすことができなくなります。

 

なんでもないことで涙が出てくる

あまりにも忙しすぎると、なんでもないことで涙が出てくる場合があります。

仕事をしている最中や、人から何か言われた時、あるいはすでにキャパオーバーなのに追加の仕事を頼まれた時などに現れやすい症状です。

気分が落ち込んだり、情緒不安定になったりするのもすべてストレスのせいです。

自覚のないうちに心身ともに限界が来ている可能性があり、非常に危険です。

仕事量をできる限り減らしてください。

 

補足:忙しすぎは禁物!うつ状態になることも

忙しすぎるとイライラし続ける、涙が出ることもあると前述しましたが、これらはうつの初期症状でもあります。

自分の意志を封じ込めて無理をしすぎるとうつ状態になり、回復するまでには途方もなく長い時間がかかることになってしまいます。

うつ病が発症してからでは遅いので、うつ状態の兆候を自覚した段階で心療内科にかかるようにしてください。

心療内科にかかれば診断書を書いてもらうことができます。診断書があれば休暇の取得や休業の申請も通りやすくなります。

 

ハジメ

こちらの記事でも仕事が嫌になったときの対処法についてご紹介していますのでぜひご覧になってください。

 

\ 無料で診断 /適職診断を受けよう

仕事が忙しすぎる!どうすれば楽になれるのか5つの改善策

仕事が忙しすぎるどうすれば楽になれるのか

仕事が忙しい原因を把握したら、次は適切に対処する必要があります。

どうすれば仕事が楽になるのでしょうか?

以下で考えられる対処法を紹介するので、まず自分ができそうなことからはじめてください。

 

できない仕事は引き受けない!

最も大切なことは、「できない仕事は引き受けない」ことです。

無理をして仕事を引き受けてキャパオーバーになってしまうと、仕事を頼んだ相手にさらに迷惑をかけることになります。

たとえ断ることが苦手であっても、最悪の場合まで想定し、できない仕事はその場で「できない」と言うようにしてください。

仕事量を自分でコントロールすることは社会人に必要なスキルです。

年次が浅いと難しいと感じるかもしれませんが、それでも断る勇気を持ちましょう。

ハジメ

ちゃんとできない仕事を断ることで、効率が良くなって別の仕事で成果を出せることがよくあります。

 

できないときは早めに上司に相談する

「仕事量が多すぎる」「自分一人では間に合わない」「私だけ仕事が忙しすぎる」そう気づいた時にはなるべく早く上司に相談することが大切です。

できない時に相談しておけば上司が手伝ってくれたり、代替案や改善策を提示してくれたりすることもあります。

上司に相談すると、「できない人間だと思われそう」だと気が引けるかもしれません。

しかし失敗して大ごとになってから初めて上司に話す方が、「適切に報告できない」とみなされて評価を下げることになってしまいます。

部下が困っている時に対処するのが上司の仕事です。こちらがヘルプを出しているのに対処してくれなければ、仕事をこなしきれなくてもあなたの責任ではありません。自分の正統性を主張することができるので、とにかく相談は早めにするようにしましょう。

 

あなたしかできない仕事を選ぶ、他人に仕事を頼む

仕事をする時には、あなたにしかできない仕事を優先的に選ぶようにしてください。

とくに完璧主義の人は「自分でやった方が早い」となんでも抱えこみがちですが、他人に仕事を頼むことも必要不可欠なマネジメントスキルです。

自分にしかできない仕事に集中すれば、その分仕事の質も上がります。結果会社にもさらに貢献でき、評価も上がり、部下の成長にもつながります。

人に頼むのは申し訳ないと思うかもしれませんが、本当は人を巻き込んで仕事をするべきなのです。

 

段取り、所要時間をまず考えて仕事をしよう

仕事が忙しすぎる人は仕事に取り組む前に段取りや所要時間をざっくり見積もっておきましょう。

そうすれば仕事時間を確保でき、こなしきれない他の仕事も断りやすくなります。

あらかじめ仕事の計画をしておくことで、自分の仕事効率にも気がつくことができます。

まずは毎朝、1日の計画を立てることからはじめてみてください。

 

仕事は優先順位をつけて

仕事には常に優先順位をつけるようにしてください。

仕事の優先順位がはっきりしていると、他の人に仕事を頼まれても忙しく感じにくく、また手一杯だと断る口実にもなります。

緊急かつ重要なものから手をつけていくと仕事量をコントロールしやすくなり、忙殺されることがなくなります。

 

仕事が忙しすぎてもう辞めたい!転職を考えるときの注意点

仕事が忙しすぎてもう辞めたい

自分でいくら仕事量を減らそうと努力しても、どうにもならない場合もあります。

明らかに人手不足なのに会社が人員を増やそうとしない場合や、業界自体が忙しい場合には現状から抜け出す方法は転職しかないかもしれません。

そこで仕事が忙しすぎて転職を考える時の注意点について説明します。

 

短絡的に辞めるよりまずは改善策を!

仕事が忙しすぎて辞めたい場合、その転職が短絡的でないかどうかを考えてみましょう。

自分は十分改善策を行ったのに、その上で改善が見られない場合のみ転職に踏み切ってください。

上記で紹介した5つの改善策に沿って「しっかりと断る」「人に頼む」「自分の作業に優先順位をつける」ことを意識しましょう。

仕事が忙しいときの5つの改善策
  1. できない仕事は引き受けない
  2. 上司に相談
  3. 仕事を選ぶ
  4. 段取り・所要時間を考える
  5. 優先順位をつける

 

それでもどうしようもなく仕事が溜まる、周りの人たちも忙しすぎて仕事を頼める状況ではない、という場合には人を増やさない会社に原因があります。

その場合は転職が唯一の解決法となるでしょう。

 

もう限界!仕事を辞める、転職すると決めた時は

限界を感じて転職すると決めても、転職活動をする前に会社を辞めてはいけません。

「仕事が忙しすぎて転職活動どころではない」と思うかもしれませんが、無職の期間ができてしまうと転職が難しくなってしまいます。

心身ともに仕事が忙しすぎる影響を受けているなら有給休暇を取ったり、休業を申請したりしてください。

休みの期間を利用して面接を受けましょう。

 

すきま時間を見つけて効率よく転職活動をしよう!

仕事が忙しい仕事の合間に転職活動を進めるためには、効率のよさが必要不可欠です。

すきま時間で効率よく転職活動をするためには転職エージェントを利用しましょう。

登録すると、無料で自分の希望に沿った求人を紹介してくれ、面接のセッティングや内定後の条件交渉まで行ってくれます。

求人探しから自分でやろうと思うと時間がかかってしまいます。

転職活動を楽に進めるためにも、転職のプロの力を借りてみてください。

 

転職エージェントのメリット

ハジメ

転職エージェントについてはこちらの記事でわかりやすくまとめています。

 

仕事が忙しすぎる!そんなときは まとめ

仕事が忙しすぎるときの対処法をご紹介してきました。

残業や休日出勤が多い、休暇が取れない、プライベートがない…など仕事が忙しすぎると体にも心にも悪影響が出てきます。

イライラしたり、涙を抑えられなかったりと、忙しさのせいでうつ状態になってしまう可能性さえあります。

仕事が忙しすぎる場合は、まず「他人からの仕事を断る」「自分の仕事を他人に振る」「自分の仕事に優先順位をつけ、計画を立てる」ことを徹底してください。

それでも状況が改善しない場合は会社の体制に原因があります。

転職が唯一の解決法となる可能性が高いので、なんとか仕事を続けながら、転職エージェントなどの力を借りながら転職活動を進めてみてください。

 

仕事を辞めたい理由だけでなく、対処法や辞めるべき基準やケースを教える記事です「仕事を辞めたい」その理由だけでなく対処法や辞めるべき基準も教えます 仕事が辛い「仕事がつらい」と思うのは甘えでありません!ではどうしたらいいのか、その対処法や逃げ道を紹介します 楽な仕事がしたい楽な仕事がしたい!精神的・肉体的に楽な職業13選忙しくない転職先はここだ! 転職エージェントおすすめ転職エージェントおすすめ13社!キャリア別に実際に利用した転職成功者が詳細に紹介 転職サイトおすすめ厳選12選!実際の利用者が選び方から転職成功する活用方法まで一挙紹介転職サイトおすすめ厳選12選!実際の利用者が選び方から転職成功する活用方法まで一挙紹介 働きたくない働きたくない人は8割以上!?それでも働くためにモチベーションを上げる方法と「働きたくない人向けの仕事」も紹介

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です